アートメイクとは・・・

アートメイクとは、お化粧で描くよりも自然で美しく、水や汗にも落ちないメイク方法です。

眉やアイライン・リップ・ヘアへ専用の極細の針を用いて、専用のインクを皮膚に刺入することで、「落ちないメイク」を施します。

ただし、アートメイクは、タトゥーと違い皮膚の浅い部(表皮0.01~0.02mm)に色素を入れるので、永久的なものではなく、数年で薄くなり、時代に合わせたお好みのデザイン、カラーへの変更が可能です。

また、皮膚の中に針を使用して色素を入れていく「医療行為」となりますので、アートメイクは医療機関でしか施術を受けることができません。

類似のサービスを行う違法店舗にご注意下さい。

“アートメイクサロン”や“エステサロン” 及び医師を伴わない看護師個人において、アートメイクを安価で提供する店舗があります。

アートメイクやレーザー脱毛等は医業として認められており、医師及び医療従事者が行わない場合は、医師法第17条違反として処罰される恐れがあります。

厚生労働省の通達もご参照ください↓↓↓

非合法店舗での施術に関して、安全・衛生管理・術後サービス等の観点からおすすめしません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました